© 2017  FUKUSHIMA CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

株式会社フクシマ商事

神奈川県藤沢市湘南台3-5-2

メッセージ     働く環境     社員紹介

採用情報

働く人の環境を改革する
​湘南の街を愛する、それがフクシマ商事です。
 
街のみなさんに笑顔と心休まる空間をお届けする
プロフェッショナル集団に参加しませんか

フクシマ商事で働くことは責任とやりがいに満ちています。
一緒にこれからのフクシマ商事を創りませんか。

新入社員・中途採用

​募集受付中

トップメッセージ

働く環境

社員紹介

 

トップメッセージ

「労働産業・飲食業界を改革するプロフェッショナル集団

 

 はっとさせられるようなおもてなしと

 

 働く人の環境を改革する集団がフクシマ商事です」

​数あるカジュアルフードの中からトップブランドだけを選んで

同じ地域に出店していくという独自の戦略で、急成長

同じ業種、例えばサーティワンのフランチャイズチェーンだけを数店舗展開している企業は、そこそこあります。しかし、同じ街に同じ店がたくさんあっても仕方がないので、そういった企業が成長していくためには、他地域に店舗展開していくという戦略をとるしか道はありません。そこで問題になってくるのは、景気の波をもろにかぶるか、その業態が消費者に飽きられてしまったとき、1業種の多店舗展開は大きなリスクを伴うということです。

​では、どうすればよいのでしょうか。

社長の福島が30年前、大手コンピュータメーカーを辞めて起業しようとしたとき、このような問題を踏まえて考え出したものが、継続性の高いトップブランドのみを対象とした他業種多店舗の同一エリア展開というビジネスプランでした。

 

明確に他社と異なるこのビジネスプランはこの30年の間に確実に実行されてきました。結果、長引く不況で日本中の企業の業績が思わしくない中でも、当社は長年安定した成長・発展をし続けております。

藤沢から一時間半以内で通勤できる場所にしか出店しない。

​社員が安心して一生働ける、そんな会社をつくっています。

大変ありがたいことに、最近ではさまざまフランチャイズ本部からお声がかかるようにもなりました。

しかし、たとえタダでいいと言われたとしても、当社は藤沢市から一時間半以上離れた場所には出店しません。これには、生産性を落とさないということの他に、もっと大きな根本的な理由があります。

 

普通、ある程度の規模の会社に勤めれば、企業の都合で転勤になり、それに振り回される人生を送ることになります。それが果たして豊かな人生だと言えるでしょうか。転勤がなければ、マイホームを構えることも夢ではありません。家賃替わりにローンを払えば、いつかはそれもなくなり、給料だけでは計ることの出来ない豊かさが手に入ります。企業の在り方を、そこで働く社員の視点で定めていく。これはサラリーマン生活の長かった福島だからこそ生まれた発想であると言えます。

転勤がない会社=小さな会社=将来が不安。このような一般的な構図は、当社には当てはまりません。全国展開などしなくても、多業種多店舗という戦略で、どこにも依存せず、外的要因に左右されることなく、いくらでも企業として成長することが可能なのです。​

ビックカンパニーではなく、グッドカンパニーをめざします。

たとえば、売上高を100億円にしたいと思えば、すぐにできます。店舗を出店しようと思えば、いつでもできるからです。当然、利益も計算できます。そう言う意味でも当社は稀な企業です。

 

しかし、当社はビッグカンパニーになりたいわけではありません。目指していくのは、あくまでも内容にこだわった、グッドカンパニーです。

そのためには、まだまだ極めることができる多業種マルチマネジメントを推進していく優秀な人財を育成していくことが何よりも重要になってきます。

当社のように、様々な業種のマネジメントを学ぶことのできる仕事は、他にはあり得ません。

どれを学んでもトップブランドばかりです。このような企業ですから、ポストの数は十分にあります。

また、どの店舗もコックレスですから、調理という専門分野にとまどうことなく、誰もがビジネスとしてアタマを働かすことができるという魅力もあります。

さて、一見バラバラに見えた多業種展開が、実は経営面からも、働く人の側からもメリットになるように考えられているということがお分かりいただけましたでしょうか。

もし当社のこのようなスタイルに興味を持っていただけたなら、今度は直接お会いできませんか。

あなたのお話もじっくり聞かせてください。

代表取締役社長 福島 良治

フクシマ商事 人財部 採用担当

 

働く環境

社員が安心して一生働ける会社をつくる

「体力勝負」、「35歳で限界」、「ブラック企業」。飲食業界はそういったイメージが定着しつつあります。しかしながら、飲食業は”人産業”であり、外食企業は3Kの職場であってはならない、と私たちは考えます。

社長の福島の目標は『ビッグカンパニーでなくグッドカンパニー』にすること。低賃金、休日カット、長時間労働を実施すれば利益は上がります。でもそんな利益の上げ方を私たちは許しません。サービスを提供するのは一人ひとりの社員。社員が満足してこそ頑張りも生まれ、より良いサービスが提供できます。だからこそ、全社員にとって“いい会社”をつくりたい。

シングルマザーや15歳のアルバイト店員、新卒社員からベテラン転職者、という様々なバックグラウンドを持つ様々な人たちが集まって創っているのが、フクシマ商事という会社であり、皆さまに提供しているサービスです。

多様な人財一人ひとりの働きやすさを最優先し、皆が安心して働ける環境をつくり、また飲食に限らず得意なことや好きなことが活かせる場を提供することで、高い組織力を発揮していることが、フクシマ商事の成功の源となっています。

この会社にじっくり腰を落ち着けて、一緒に成長していきたいと考えていただける方を、どのように集めるか。また、フクシマ商事という会社を、そのような方がやりがいを持って長く働ける場所、人生の充実感を味わってもらえる場所に、どのようにしていくか。

私たちは設立から30年以上経ちますが、「一生働ける飲食の会社」をつくるべく、日々考え、常に変革と進化を続けています。

 

社員の利益が会社の利益になる。それをまた社員に還元する

フクシマ商事で働く社員は皆、ライフステージもキャリアにおいても様々です。

だからこそ、働く環境や働き方について、私たちは日々改善に取り組んでいます。


コミュニケーションを重視した環境、社内でのキャリアパスの柔軟性の強化。

「社員の利益が会社の利益に、それをまた社員に還元する」という代表の強い思いから、

「完全週休2日制」、「24時以降の深夜営業なし」、「引越しが必要な場所に出店しない」、

というルールを徹底しています。社員一人一人がプライベートの時間もしっかり確保し、家族と過ごせる時間を大事にしています。生産性向上のために各自が努力することを求められますが、理不尽さのない、のびのびとしたフクシマ商事らしい働き方、働く環境が整ってきています。

そしていくつかの制度や仕組みは、社員一人ひとりが毎日生き生きと仕事に向き合える会社にしていくために、今も改善の途上です。

同様に、採用についてもフクシマ商事では、新卒採用だけでなく、通年採用をしております。

20代には20代の、50代には50代の活躍の場が弊社にはあります。

“人を大切に伸ばす”がモットーの社長をはじめ、気さくな仲間達があなたをお迎えいたします。

是非、安定して成長し続ける弊社の実態を、入社して実感していただければと思います。

飲食業でも働きやすい環境が、ここにあります。